金融ブラックにならずにうまく資金を回す方法

更新日:


仕入れ卸問屋とドロップシッピングのバイヤーズ



【協賛】仕入れ卸問屋とドロップシッピングのバイヤーズ

<PR>日本全国の人気店舗に御社の商品を並べませんか?御社の輸入商品など、問屋、店舗、カタログ通販への提案営業無料!日本語パッケージの作成も支援します。

→ 新規商品提案受付

<PR>在庫買取もお任せください!1万会員以上の小売業者に直接告知します。

→ 在庫買取・特価商品、当店小売会員に直接告知

本文は以下より

金融ブラックにならずにうまく資金を回す方法

 

金融ブラックになる原因は?

金融ブラックになれば、住宅や車のローンを組めませんし、サラ金や銀行からお金を借りることはできません。クレジットカードも作れませんし、社会的信用はなくなります。

一円でも借金を踏み倒せば金融ブラックですから借りたお金は必ず返しましょう。

自己アフィリエイトのためにたくさんクレジットカードを作って報酬を得る人もいますが、作ったからといって使いすぎないでください。

 

住宅ローンの審査はクレジットカードを多く持っているだけで落ちてしまいます。また金融ブラックに一度なったら7年間はクレジットカードの作成もローンを組むこともできません。

 

自己アフィリエイトのためにカードを作ったとしても、必要だと思うもの以外は報酬をもらったらすぐ解約してください。

 

個人信用情報の確認方法は?

住宅ローンやカーローン以外の借り入れは年収の3分の1までという法律がありますから、金融機関や金融会社はデータベースに加盟していて、データベースで状態を確認してから貸付を行います。

通常のクレジットカードやキャッシング、ローン系ならば㈱シー・アイ・シー(CIC)、消費者金融系ならば㈱日本信用情報機関(JICC)、銀行系ならば全国銀行個人信用情報センター(全銀)といった個人状信用情報機関がデータを管理しています。

サラ金と銀行は提携していることもあるため、必ず上記の個人信用情報機関全てで情報を確認しましょう。

全銀は郵送のために結果が出るまで一週間程度待たなければいけませんが、中にはネットですぐに情報を閲覧できる機関もあります。

 

個人情報は契約終了から5年間、照会情報は6ヶ月、不渡り情報は5年、官報情報は10年間残ります。

支払いが滞ったり延滞があれば情報が残り、完済できなかったり貸し倒れになれば金融ブラックです。個人信用情報を見れば、クレジットカードを何枚持っていてどのぐらい使用しているか、債務がいくらかも調べられます。

 

債務はどう整理すべき?

自己アフィリエイトのためにお金を借りているなら、報酬が確定すればすぐに返済と解約をしてください。くれぐれも解約し忘れたり使っていないカードがありませんように。

 

住宅ローンも組めるようにカードは3枚程度に絞りましょう。

 

カードは解約しても半年は情報が残りますから、解約は早めが必要です。クレジットカードのアフィリエイトは自分の状況を常に確認しながら行いましょう。

-起業 創業

Copyright© 副業!スモビジ , 2018 All Rights Reserved.