フリーエージェントの概念

更新日:


仕入れ卸問屋とドロップシッピングのバイヤーズ



【協賛】仕入れ卸問屋とドロップシッピングのバイヤーズ

<PR>日本全国の人気店舗に御社の商品を並べませんか?御社の輸入商品など、問屋、店舗、カタログ通販への提案営業無料!日本語パッケージの作成も支援します。

→ 新規商品提案受付

<PR>在庫買取もお任せください!1万会員以上の小売業者に直接告知します。

→ 在庫買取・特価商品、当店小売会員に直接告知

本文は以下より

フリーエージェントの概念

 

簡単にいうと、フリーランス、個人事業主、起業家など、時間、場所、業務の拘束をうけず、自分が好きなことをして、好きな仕事で社会に価値を提供している人と言われています。

 

安定した生き方をするのが難しい時代ですが、こういうスタイルを選択することもできるようになってきているのです。

 

自由度が高い反面・・・

組織に属している方からすると、地に足がついてないし、リスクが高いという意見もありますが、確かに簡単にはいきません。

 

フリーエージェントを可能にするには、目に見えない商品を売ることができる、ということです。

 

その商品とは、セミナー、コンサル、ソフトウェア他など、いろいろなものがあります。

 

フリーエージェントの人たちは、こういった商品の中から、価値の高いものをインターネットとパソコンを使って、世界中のどこからでも提供することができる、というライフスタイルを可能にします。

 

フリーエージェントになる前に

時間や場所に縛られず、世界中どこでも仕事ができるというのは、とても素敵なライフスタイルですが、結局は休みはないということを知っておかなければなりません。

 

フリーエージェントになれば、拘束されることはないのですが、自分の意思でいろいろと決断しなければなりません。

 

時には、自分の方向性がわからなくなることもあるし、誰も助けてくれないのです。

 

ですから、はっきりした動機がなければ、簡単にフリーエージェントになるのは、とてもリスクがあります。

 

日本人は、義務教育で、サラリーマンか公務員になる教育しか受けてないので、一般的にそこから外れた生き方はあまりよく思われてないのですが、一方で、このままでは今後はどうなるか、ととても不安も抱えています。

 

ですから、どんなことがあっても対応できるように、水面下で準備をしておくといいと思います。

 

いろんな情報やビジネスがありますので、自分に合ったものを選び、行動に移し、失敗を恐れずにやり続けることが大事です。

 

会社員がいいのか、フリーエージェントがいいのかは、人それぞれですし、いろいろなライフスタイルがありますが、ストレスのない生き方をするには、自分に一番合ったライフスタイルを楽しむことが一番大事ではないでしょうか。

-心構え

Copyright© 副業!スモビジ , 2018 All Rights Reserved.