ビジネスの基本 PDCAサイクルとは

更新日:


仕入れ卸問屋とドロップシッピングのバイヤーズ



【協賛】仕入れ卸問屋とドロップシッピングのバイヤーズ

<PR>日本全国の人気店舗に御社の商品を並べませんか?御社の輸入商品など、問屋、店舗、カタログ通販への提案営業無料!日本語パッケージの作成も支援します。

→ 新規商品提案受付

<PR>在庫買取もお任せください!1万会員以上の小売業者に直接告知します。

→ 在庫買取・特価商品、当店小売会員に直接告知

本文は以下より

ビジネスの基本 PDCAサイクルとは

 

リアルビジネスでもネットビジネスでも、結果を出すためには、つまずいたとしても、立ち直ってあきらめずに続けることです。

 

ところが、ただ考えなしに突き進んでも、結果を出すことはできません。

 

そこで、なかなか成果が出ない人にしていただきたいのが、PDCAの実践です。

 

PDCAサイクルとは、

 

Plan・・・計画

Do・・・行動

Check・・・確認

Action・・・改善

の頭文字取って略したものとなります。

 

一つ一つの意味

Planは計画で、詳細にビジネスの計画を立てていきます。

 

Doは実行で、計画したことをその通りに実行していきます。

 

Checkは確認で、計画通りに行動できているかなどを確認します。

 

Actionは直訳だと行動ですが、こちらでは修正や改善ということを表します。

 

必要があれば、行動計画を見直していきます。

 

計画の通りに実行するのは重要ですが、目標を達成することが目的なので、そのために計画を変更します。

 

PDCAはどうやったらうまくできるか

目標の設定は、自分が達成できるレベルを決めましょう。

 

そして、計画は1日ごとに期限を決めて、メモしておきます。

 

1日の気づきやわからないことは、必ずメモします。

 

うまくいかなければ改善すればいいので、失敗したと落ち込まずに、定期的に見直して、よりよくしていきましょう。

 

1週間ごとがわかりやすくていいと思います。

 

一番重要なのは、確認、見直し、改善の3つのポイントです。

 

ぜひ、まだ意識されてない方は、早速実践していきましょう。

-心構え

Copyright© 副業!スモビジ , 2018 All Rights Reserved.