アリババ1688は中国輸入タオバオより安い仕入先

更新日:

【PR】副業スマホで今すぐ稼げる卸問屋×物流会社の自動物販システムセミナー

中国輸入では、初心者のかたはタオバオを使って輸入を始める方がほとんどでしょう。ですが、今回ご紹介するアリババ1688は、タオバオと違って業者向けの仕入れサイトになります。工場などが直接販売していることも有り、値段が安いです。しかし、数個などの仕入れというよりは、ある程度まとまった仕入れに使った方がいいです。

それらについても解説いたします。

アリババ1688とタオバオの価格の違い

 

例えば、タオバオでこのように検索してみます。下図のような商品が並び、36元が相場であることがわかります。

 

次に、同じ商品をアリババ(1688)で検索してみます。

 

このように、アリババの方が安い場合が多いです。しかし、気をつけないといけないのが「何個から仕入れられるのか」ということです。ここは小売サイトではなく、卸サイトです。業者向けに販売しています。

 

上図、赤枠のように「何個以上で何元」というかたちで書かれています。

1~9個34元 10~99個32元 100個以上28元

と、書いてますので、まずはタオバオで買って、売れるとわかってから、アリババで仕入れるといいですね。発注の際は、タオバオと同じように、代行会社へページを知らせましょう。

メルカリで売れている商品の仕入れ先の探し方

メルカリでアパレル商品は非常に相性が良いです。
そのため、人気商品だと、1か月半ほどで同一商品でも100着以上売れるということもあります。

 

売れている商品を見つけたら、アリババで同じ商品を探し、あとは仕入れてメルカリなどで販売するだけです。

①メルカリで中国輸入商品と思われるアパレル商品を探す
②右クリックを押して、画像検索します。
③アリババで同一商品が見つかったら、その商品を販売しているお店の中から、仕入金額、お店の信頼度などから仕入れ先を決めます。

④仕入れ代行業者を使って仕入れたら、メルカリなどのフリマアプリで販売するだけです。

-中国輸入

Copyright© 副業!スモビジ , 2018 All Rights Reserved.