メルカリで初心者でも高く売る3つのコツ【永久保存版】

更新日:


仕入れ卸問屋とドロップシッピングのバイヤーズ



【協賛】仕入れ卸問屋とドロップシッピングのバイヤーズ

<PR>EC在庫買取もお任せください!1万会員以上の小売業者に直接告知します。

→ 在庫買取キング なんでも現金一括スピード高価査定

本文は以下より

メルカリで初心者でも高く売る3つのコツ【永久保存版】

 

 

年末の大掃除などをきっかけに、身の回りの不用品を販売する人も多いかと思います。
少し前までは、リサイクルショップなどに年末になると、足を運んでいる人たちの姿をたくさん見かけますが、
今では、スマホがあれば、簡単に不用品の売買もできるようになり、処分方法の一つとして、使っている人も
多いのではないかと思います。

今回は、メルカリというフリマアプリを使って、不用品などを販売する際に、少しでも高く売るためには、
どのような工夫が必要なのかについて、ポイントを解説していきたいと思います。

 

1.プロフィールと商品ページは丁寧に書こう!

メルカリにはプロフィールを入力する項目がありますが、これは、ショップの顔にもなります。
この人から購入しても大丈夫なのか。と購入者の方が判断する材料の人るにもなりますので、
しっかりと記入していきましょう。

■プロフィールをしっかり記入しておくことのメリット
・購入される方への信頼、信用の為

■商品ページをしっかり記入しておくことのメリット
・購入してもらいやすくなる

実際に商品を手に取って、状態を確認ができない分、商品説明の情報は、購入者の方にとって購入するかどうかの判断する
材料となります。知りたい情報が漏れなく書かれているのか。購入者目線で考えて書いていく必要があります。

■財布の場合
・小銭入れの有無
・サイズ
・汚れ
・スレ

■ネクタイの場合
・ブランド
・大剣の幅
・長さ

■アパレル商品(アウターなど)
・着丈
・袖丈
・身幅(バスト) 表記サイズ

■デニム
・ウエスト
・股上
・股下

出品テンプレート例

(ブランド財布の場合)

この度はご覧いただきありがとうございます。
こちらの商品は、即購入していただいても大丈夫です。

■正規品・グッチ財布・シリアルナンバーあり

・状態:

・色:
・柄:
・サイズ:縦約  cm×横約  cm×幅約  cm

※傷、汚れ、などの見落とし、説明不足などがある場合がございます
※写真の加工等はしておりませんが、実際の色などと写り方がイメージと異なる場合がございます。
※神経質な方や中古品に理解がない方はご遠慮ください。

#ルイヴィトン #長財布

2.TOP画面の写真はキレイに分かりやすく!

「綺麗な写真を撮ること」がとても重要なポイントです。

当たり前のことですが、メルカリで商品を販売していくうえで、一番の情報源が、TOPページの写真となります。レアな商品などで他に売っているところがなく、探しているといったものではない限り、写真がキレイかどうかで、興味をもってもらえるかどうか決まってきます。

ハイブランド品など高額商品の場合は、TOPページだけではなく、2枚目以降の写真も充実させることによって、購入者の方は買うかどうか決めるポイントを見極めることができます。

プロのような写真とまでは言いませんが、背景はすっきりしていて、商品が主体となっている写真なのか、暗すぎたり、明るすぎたりしていないか。中古品であれば、デメリットとなる部分、キズ、シミなどある場合は、隠さず正直に写真や説明文で情報として伝えます。

何故なれば、偽って販売しても、説明と異なる商品の場合は返品されたり、トラブルの原因となってしまうからです。正直に伝えましょう。

 

3.販売価格は需要に合った適正価格に設定

高く売りたいからといって、相場と大きくかけ離れすぎてしまうと、購入されません。ですので、適正価格をしり、説明文や写真などで魅力的に見せて、適正価格より少し高くても買ってもらえるという状況を作っていく必要があります。

そのためには、まず相場を把握しておく必要があります。相場の確認方法についてまず解説していきます。

 

 

①商品検索画面に、自分が出品する商品のタイトルを入力し検索

②条件を同一コンディションの、売り切れで絞ります。

③相場よりも少し高めで設定します。値引き交渉されても良いように。

④出品してみて、いいねの数で様子見

⑤いいねが付かないようであれば、値付けに問題ある可能性があるので値下げをする

 

 

このように、値段を徐々に調整していきます。

この時、自分の中で値段を調整する頻度などんじょ基準を設けてやっていくことで、効率よく作業することができます。

その他には、ハッシュタグをうまく使うことによって、商品検索した人に引っかかりやすくなります。たとえば、ワンピースと検索する人もいれば、ワンピと入力する人もいるでしょう。両方の人に検索してもらえるように工夫することも必要です。

 

いいねがたくさんついても売れない原因は

いいねがたくさんつくということは、その商品に興味を持っている人が多いということになります。
しかし、直ぐに売れない時の原因には、クーポンの発行を待って購入を控えているということもあります。
購入金額が高いものほど、そのような傾向にあります。

まとめ

メルカリを始めたばかりの方は、何をすれば良いのか右も左も分からないという方も多いかもしれませんが、メルカリは全く難しくはありません。出品時に気を付けることは、3つのポイントを丁寧にやっていくことで、売れていきます。

-メルカリ

Copyright© 副業!スモビジ , 2019 All Rights Reserved.