メルカリ大掃除で不用品売買!稼げる商品を仕入れる大チャンス

更新日:


仕入れ卸問屋とドロップシッピングのバイヤーズ



【協賛】仕入れ卸問屋とドロップシッピングのバイヤーズ

<PR>EC在庫買取もお任せください!1万会員以上の小売業者に直接告知します。

→ 在庫買取キング なんでも現金一括スピード高価査定

本文は以下より

メルカリ大掃除で不用品売買!稼げる商品を仕入れる大チャンス

 

不用品販売ピークは12月の年末大掃除

 

12月になると、日本では毎年恒例の大掃除があります。

普段掃除しないような場所を掃除することで、不用品が見つかります。
今まであれば、不用品の処理方法として、ブックオフや、リサイクルショップなどに持っていき買い取ってもらったり、
ごみとして捨ててしまう人も多かったかと思いますが、フリマアプリが定着してきたことで、フリマアプリを使った不用品販売
をする人も増えてきています。

こうした商品の出品されるピークは12月末から約1か月間ほど続くようです。
良い商品を仕入れるには打ってつけです。

不要になったクリスマスプレゼント

 

さて、12月といえば日本では、クリスマスにプレゼントをもらうことも多いですが、
貰ったは良いが、自分の好みとは違っていたり、同じものを既に持っていたので不要になった。

様々な理由から、クリスマスプレゼントをフリマアプリで出品する人もいます。
こうした貰い物は、定価よりはるかに安い金額で販売されていることも多いのです。

販売価格を調べて出品する人もいますが、価格をチェックするのがめんどくさいという人の場合は、
値付けがあまい金額で販売している人もいます。

クリスマス以降のメルカリの出品商品は要チェックです。

生前整理した不用品

メルカリでは、2018年12月に入って、シニア層の取り込みに向けて、愛知県と北海道でチラシを配布しています。
チラシには、メルカリで出品されている商品、アパレル関連商品、家電など掲載されていました。

そして、そのチラシの裏面には、メルカリの使い方(マニュアル)が載っているようでした。

60代以上のシニアの方のメルカリの使い方は、終活、生前整理目的の方も多いようです。

購入したが使っていないもの、定年後に不要になった仕事関連用品など、様々なものが家には眠っています。
そうしたものを自分で整理することで、子供に迷惑をかけないようにできるとあって、メルカリでも不用品販売に取り組まれている方もいらっしゃるようです。

メルカリが発表しているデータによると、日本では、「かくれ資産」60代女性で約50万円で他の年代と比べて高いようです。

ご高齢の方は、バブル時代のハイブランド品なども持っているケースも多く、また、シャネルのチェーンのバッグなど当時はやったものが再流行していることで、
需要が高まり、高く売れる商品を持っている方も多いのです。

 

2018年クリスマス後に出品が増えたものとは?

予測はしていましたが、やはり、プレゼントで貰ったアクセサリーがメルカリで大量に出品されているようです。4℃などのアクセサリーは、クリスマス前と比べると、出品数が数倍にも膨れ上がっているといいます。

プレゼントをあげた側としては、何とも悲しい現実ではありますが、これが現実です。仕入れする側としては、クリスマス後は同系統商品がたくさん出品されていることで、価格が安くなっている可能性が非常に高いので、普段より安く購入できる可能性があります。

まとめ

①年末は大掃除で不用品が多く出品される

②12月末から1か月ほどが出品のピーク

③生前整理の出品商品は価値があるものが多い

-メルカリ

Copyright© 副業!スモビジ , 2019 All Rights Reserved.