メルカリでコメントで値下げ交渉横取りされた場合の対処法

投稿日:


仕入れ卸問屋とドロップシッピングのバイヤーズ



【協賛】仕入れ卸問屋とドロップシッピングのバイヤーズ

<PR>日本全国の人気店舗に御社の商品を並べませんか?御社の輸入商品など、問屋、店舗、カタログ通販への提案営業無料!日本語パッケージの作成も支援します。

→ 新規商品提案受付

<PR>在庫買取もお任せください!1万会員以上の小売業者に直接告知します。

→ 在庫買取・特価商品、当店小売会員に直接告知

本文は以下より

メルカリでコメントで値下げ交渉横取りされた場合の対処法

 

メルカリで出品した商品に対して、購入意思のある方が、交渉をしてきました。
交渉した結果、希望の金額で販売することになり、値段を調整。

すると、購入したのは、その人とは別の人。
もちろん、値引き交渉をしてきた人は、気分が良いはずがありません。
中には、出品してい別の商品のページから、コメントでその旨の連絡を入れてくる方もいらっしゃいます。

通常であれば、値引き交渉をされた人に購入の権利があるように思いますが、一見横取りされたように思うこの行為は、メルカリではルールとして問題ないという風に解釈されています。

※規約は変更になる場合があります。

メルカリの現在のルールでは、「最初に買った購入者」が取引相手となります。

そして、もしも道徳に従って、あとから買った人の購入を相手の同意なしにキャンセルしてしまうと、自分が悪くなってしまいます。そして、最悪の場合は、アカウント停止などの罰則を受けることにもなりかねません。

 

そのため現段階でできる方法は2つとなります。

①メルカリルールに従い、先に購入した人に商品を送る

この時、相手の同意がないとキャンセルができない旨、本当は値引き交渉をしてくださった方に販売したい。しかしながら、自分がキャンセルしてしまうと、アカウントが今後使えなくなる可能性もあり、仕方なく今回はあきらめていただくようご説明をする。

こうした精一杯の対応をすることで、少しは相手の気持ちを和らげることができるでしょう。
人によっては、何も言わずにそのまま放置される方もいるかもしれませんが、お互いに良い気持ちで終わることができません。

②キャンセルの同意をもらいキャンセルする

値引き交渉をされていた商品であるため、その方に販売したいので、キャンセルの同意をしてもらえないのか、あとから購入された方に交渉をする。

こちらの方法は、同意してもらえる可能性があるかどうかは、相手がどんな人かにもよります。
メルカリの「いいね」などの機能を使って、マークしていた商品を、安くなった通知が来たので買ってしまった。という人であれば、値引き交渉をしていた人がいた事実を述べてお伝えすれば、常識のある方であれば、理解してもらえるかと思います。

こうした、トラブルなどから、何かあった際に面倒なことになってしまうので、プロフィールの欄に、こういう場合はメルカリのルールにのっとり、第一購入者の方を優先します。などど記載しておくことで、問題が起こった際に解決しやすくなることもあります。

モラルに反しているような行為でも、その場所のルールがルールとなってしまうので、ルールを把握し、その中でうまくやっていく必要があります。

-メルカリ

Copyright© 副業!スモビジ , 2019 All Rights Reserved.