2019年フルフィルメント by Amazonの手数料改定

更新日:


仕入れ卸問屋とドロップシッピングのバイヤーズ



【協賛】仕入れ卸問屋とドロップシッピングのバイヤーズ

<PR>日本全国の人気店舗に御社の商品を並べませんか?御社の輸入商品など、問屋、店舗、カタログ通販への提案営業無料!日本語パッケージの作成も支援します。

→ 新規商品提案受付

<PR>在庫買取もお任せください!1万会員以上の小売業者に直接告知します。

→ 在庫買取・特価商品、当店小売会員に直接告知

本文は以下より

2019年フルフィルメント by Amazonの手数料改定

AmazonFBA手数料改定

2019年フルフィルメント by Amazonの手数料改定が発表されました。(2018年12月18日)
輸送、商品配送に係るコストが高騰により、手数料の引き上げをすることになったとのことです。

これまで、標準サイズというくくりで、手数料が決められていましたが、今後は、60サイズ、80サイズなど
サイズによっても料金が異なってくるようです。納品する際も、できるだけコンパクトに納品できるように、中古品などで
箱などがない場合気を付けていく必要が出てきそうです。

小型
226円 →252円

標準※サイズなどにより料金が異なります。
360円 →354~490円

大型※サイズなどにより料金が異なります。
622~1398円
→565~1569円

およそ10~20%の値上がり

 

 

今回の大きな変更点は3つ

①FBA手数料を増額

②在庫保管手数料を減額

③保管期間が365日以内の在庫については長期在庫保管手数料を廃止

適用開始日はいつから?

FBA配送代行手数料については、 2019年2月21日出荷分から適用となります。

 

サイズ・重量などにより料金がさらに分かれる

サイズ区分:梱包を含む商品の長さ、幅、高さの合計値およびサイズ帯ごとに規定された重量しきい値により小型、標準、大型サイズのいずれかのサイズ帯に区分

・サイズ区分ごとに規定された寸法しきい値により、異なるFBA配送代行手数料が適用
・45,000円以上の商品に対するFBA手数料の免除を廃止
・在庫保管手数料 - 2019年2月1日在庫分から適用

小型/標準サイズ商品と大型商品に異なる在庫保管手数料を適用

・1月~9月の標準サイズ商品の在庫保管手数料を35%
・大型商品の在庫保管手数料を45%引き下げ
・10月~12月における大型商品の在庫保管手数料を15%引き下げ

手数料値上げに対しての対策は?

・出品価格の見直し
・2 月までに売り切る(配送手数料が上がるため)
・安い配送業者を使う
・高利益の仕入れをする(または高単価)
・自己発送の検討
・在庫期間を極力、短期間にする

小型軽量商品

①商品の包装寸法が、メール便サイズ以内(Letter A もしくは B)
②商品の包装重量が、950g 以下
③販売単価が、1,400 円以下
④過去 4 週間に総計 25 個以上の販売実績がある ASIN

下記の商品は対象外となります。
①中古商品
②アダルト商品
③混合在庫管理対象商品
④FBA 禁止商品
⑤危険物(リチウム電池本体・リチウム電池を含む商品を含む)
⑥お酒類
⑦温度管理商品
⑧FBA 定期おトク便をご利用中の商品

-Amazon

Copyright© 副業!スモビジ , 2019 All Rights Reserved.