Amazon アマゾン keepa.com やり方 儲かる コツ 売れ筋 商品 稼ぐ 方法 まとめ

更新日:


仕入れ卸問屋とドロップシッピングのバイヤーズ



【協賛】仕入れ卸問屋とドロップシッピングのバイヤーズ

<PR>日本全国の人気店舗に御社の商品を並べませんか?御社の輸入商品など、問屋、店舗、カタログ通販への提案営業無料!日本語パッケージの作成も支援します。

→ 新規商品提案受付

<PR>在庫買取もお任せください!1万会員以上の小売業者に直接告知します。

→ 在庫買取・特価商品、当店小売会員に直接告知

本文は以下より

Amazon(アマゾン)埋め込み型無料ツール:keepa.com【価格推移・ランキング推移・値下げアラート】

 

すぐ終わるのでパソコンにツールをダウンロードしてください。

keepa.com

このツールはGoogleクロームをでしか使えません。ダウンロード方法は、はてなブックマークと同じです。このツールをダウンロードするとアマゾンが改造されます。アマゾンの商品説明の下に、グラフが表示されてますか?

 

 

 

これは、ランキングと価格を、時間とともに蓄積していくグラフです。

 

 

日付とともに、ランキング・価格がどうなってきたか、一目瞭然です。これを見れば、今の価格は今後どうなるのか、などがよくわかります。解説は、仕入れの説明をしながら行います。

 

無料ツールContext Menu Search(価格差リサーチを効率化)

ウェブブラウザのChrome(クローム)の拡張機能

この拡張機能を追加すると、価格差のリサーチをするのに使うことができます。

Context Menu Search

トラッキング機能

Keepa の便利な機能:商品のトラッキング
この機能は、登録した商品が、設定した価格以下になるとメールにて知らせてくれるという機能です。

①Google Chrome でアマゾンを開く
②登録したい商品をクリックして商品ページを開く
③「商品のトラッキング」をクリック
④メールで通知が来たら仕入れる

モノレートkeepaなどのツールどれが良いのか?

仕入判断ツールには様々なものがありますが、だひょう的なところでいうと、下記のようなものがあります。

①モノレート

②Keepa

③Delta Tracer

データ取得頻度に違いがあります。

例えば、モノレートは3日に1回取得に対して、Keepaは1日3回取得しているということもあります。
商品によっても異なります。

モノレートで月間の売上個数を調べたときの数が数個なのに対して、Keepaだと何倍もの数が売れているというデータが出ているということもあるんです。

それぞれのツールには特徴があるので、その特性を理解して、自分に合ったツールを使っていくと良いでしょう。

keepaアカウント停止

・1人1アカウント
・1アカウント5000件まで
・1日の登録上限数は100商品まで

といった制限がありますが、上記制限を破ってしまった場合は、アカウントが停止になってしまいます。
せっかく今まで登録をしたものが、全てデータが無くなってしまいます。

利用条件を確認して、リストが消えてしまうようなことは無いように、事前に対策しておく必要があります。

-ツール

Copyright© 副業!スモビジ , 2018 All Rights Reserved.