ブランドせどり やり方 儲かる コツ 売れ筋 商品 稼ぐ 方法 まとめ

更新日:


仕入れ卸問屋とドロップシッピングのバイヤーズ



【協賛】仕入れ卸問屋とドロップシッピングのバイヤーズ

<PR>日本全国の人気店舗に御社の商品を並べませんか?御社の輸入商品など、問屋、店舗、カタログ通販への提案営業無料!日本語パッケージの作成も支援します。

→ 新規商品提案受付

<PR>在庫買取もお任せください!1万会員以上の小売業者に直接告知します。

→ 在庫買取・特価商品、当店小売会員に直接告知

本文は以下より

ブランドせどりとは

 

メリット:回転率が高く、高利益

デメリット:

・目利きが必要

・仕入れ値だ高額なことが多い

仕入れ方法

・質屋やリサイクルショップ、年末や決算時期に在庫一掃セール時

・ブックオフなど、AACDという本物を保証する機関に加盟しているため、万が一偽物があれば返品可能

仕入れる商品例

①色:黒、茶色
②ブランドのロゴが大きい
③人気の商品(バッグ、財布)

売れ筋の商品を把握して、仕入れていき、徐々に仕入れの幅を広げていくと良いです。

フリマアプリでの販売に最適な穴場ブランド

ブランドというと、ハイブランドを思い浮かべますが、ハイブランド品は、仕入れ値も高い分、売れない場合に、

資金繰りに支障をきたしてしまいます。その分リスクもあるのですが、ハイブランド品ではなく、人気のある商品にすると、

そのようなリスクなく販売することができます。

フリマアプリでも人気のブランドは、

・ケーススペード

・トリーバーチ

・フルラ

というものになります。

財布や、バック、時計など、数万円以下というもので、フリマアプリでも売買が盛んにされている商品となります。

ハイブランド品で稼ぐ

ハイブランド品というと、ルイヴィトンを思い浮かべる方も多いと思います。

中古品の長財布を、数千円で仕入れ、10000円近くで売れています。

ハイブランド品は、新品で購入すると、何万もするので、手が届かないという人も多いです。

しかし、中古品であれば、1万円で購入できるとなると、購入予算内になるため、必要としている人が出てきます。

ただし、ハイブランド品となると、偽物も多いので、仕入れる際は、信用のおけるお店等で仕入れる必要があります。

 

シャネルのチェーンバックが利益7万超え!

ハイブランド品の良いところは、1つの商品で利益が、○万円単位で稼げてしまうという点です。
しっかりとリサーチをして、売れる商品を見極めて行えば、このように高額利益の商品を見つけることも可能です。

・シャネル
・ルイビトン

誰でも知っているような商品は、高額で取引がされます。

中古ブランドを取り扱うメリットとは?

中古ブランド品の場合、新品商品と異なり、価格競争が発生しにくいという点が挙げられます。

・廃盤品
・限定品

これらの商品は、出回っている数が決まっているため、中古品で仕入れるしか方法がないため、
中古品でも売れやすかったり、競争が起こりにくくなります。

ブランド財布を販売するメリットとは?

財布は仕入れ価格が安いため、、初心者にとっても入りやすいジャンルです。
販売先は、最初はメルカリなどのフリマアプリで販売していくと良いです。

取り扱うブランド
・ルイヴィトン
・グッチ
・エルメス

財布を取り扱いときのメリットは、他にもあります。
・送料が安い

という点です。
財布の場合コンパクトなので、鞄などサイズが大きく高くなってしまうようなことがありますが、
そのようなことは、ありません。

例えば、メルカリで販売する場合の送料は、
ゆうパケット175円
と200円以下で発送が可能です。

仕入れ先

・ヤフオク
・リサイクルショップ
・メルカリ
・ラクマ

フェラガモのバッグ
see by chloeのバッグ
コーチの財布
コーチのペンケース
ロエベのキーケース

など人気の中古ブランドも鑑定士の鑑定付きのものであれば安心して販売することができます。

ヤフオク仕入れする場合のポイント
・1円オークション
・「ストア」から買う

リサイクルショップ仕入れする場合のポイント
初心者の場合仕入れ価格は、数百円~2000円ほどの商品を目安に仕入れていき、
売れる感覚を確かめていく方法が良いでしょう。

売れる財布のコツを掴んできたら徐々に金額を上げていき、仕入れの幅を増やしていくと良いです。

 

仕入れ先は大きく分けて4つです。
1. 店舗(リサイクルショップ)
2. ネット(ヤフオク、フリマなど)
3. 卸業者
4. 古物市場

3.卸とはなじみがないかもしれませんが、ここでつながりがあると売り上げにも大きく影響してきます。
中古ブランド品の卸業者の中には、個人事業主でも取引が可能なものもあります。

 

初心者でも仕入れが可能な業者(ヤフオク)
ブランディア

エコリング

トラゲット

ヤフオクで仕入れる商品を探す

ヤフオクで検索をでは、ページの下の方にあるような、即決価格で相場より安い商品をチェックしていきます。
ヤフオク以外では、フリマアプリなどでも、安く仕入れられる可能性があるので、チェックしていきます。

※ただし、海外ブランド品は、偽物も多いので、注意が必要です。

ハイブランド商品の仕入れ方

ヤフオクの場合の仕入れ方法

①気ワードを入力「グッチ 財布」
②ストアに絞る
(真贋鑑定済みの商品を仕入れできるメリットがあり、安心して仕入れが出来る為)
③取引の経験を積み、信頼できる仕入れショップを見つけ、個別取引をする

人気のハイブランド品の特徴とは

・ブランドロゴが大きいものに人気

・ロゴが散りばめられた商品

人気の色は?

人気色はやはり、無難な色が人気です。

・黒
・茶色

カラーの人気のものもありますが、やはり、定番色は需要があるので売れやすいという特徴があります。

初心者が仕入れる商品おすすめのものは?

人気のハイブランド商品は「財布」「鞄」です。

はじめのうちは、絞って知識をつけていくと良いです。

ハイブランド品の販売先は?

・ヤフオク

・メルカリ

Amazonの場合は、真贋調査などもあり下手をするとアカウント永久使用不可などもあり得ます。
アカウントの再取得も、最初から育てなおすことも大変な作業になります。

メルカリは、ユーザー層が20代から30代の女性が多いという特徴がある為、
ハイブランド品の販路としてもよいです。

商品タイトルのつけ方

タイトルに記入すべき事項

① ブランド名の記載(アルファベット、カタカナの両方)
②商品名の記載(バッグ、財布など)
③ ターゲットの記載(レディース、メンズなど)
④ 商品の特徴の記載

 商品説明欄必須記入事項
① ブランド名
②商品の状態と仕様
③商品のサイズ
④シリアルナンバー
⑤ 値下げ交渉の有無
⑥商品の使用期間

 

入手困難なブランド仕入れ

入手困難なブランドや限定モデルなどのアパレルなどありますが、モノによっては数十万円の取引がされており、利益も数十万円というようなこともあります。

しかしそのような人気商品の場合、抽選販売であったり、ネット購入も1分以内に売り切れてしまうということも良くあります。

そのようなブランドでは、ブランド専用のアプリを設けているところもあり、直販でうまく購入できれば利益が出る商品もでてきます。

人気ぶらんのでアプリがあれば、ダウンロードしておくのも良いです。

ハイブランド財布フリマ販売

中古の財布は、比較的回転が速い部類です。

ブランドごとに購入に至るケース、特徴があります。どのようなところに魅力を感じ購入しているのかという点を掴むことができれば、仕入れる際のポイントになってきます。

ブランドごとに売れているものをデータベース化することで、売れている特徴や、売れている値段を把握することができるので、まとめていくと良いでしょう。

ハイブランド品売れた商品紹介

ルイヴィトンのトートバッグ

仕入れ価格:16000円
販売価格:24000円

ハイブランド商品は、新品が買えないが、欲しい人の需要がある為、中古品であっても、20~30代の女性に売れやすい商品です。どんな商品が人気なのかリストアップして、良い商品を仕入れて販売していきましょう。

 

人気ブランドとは?

Dono(ドーノ)

Made in Japanで、使用している河はイタリアの上質なレザー。こだわりを持って作られている革製品ブランドです。
・長財布が多い
・薄くて軽い
・革製品ならではの使用感を楽しむ人も多く状態が悪くても売れる傾向にある。

カルティエ

カルティエといえば、時計や宝石を思い浮かべる方も多いかと思いますが、高級感のある財布も人気です。

・サントス・セリエ・マスト

という人気のシリーズもあります。

カルティエの仕入れの特徴としては、売値が安いものから高いものもあり、幅があるため、状態の良いものも安価な値段で仕入れることも可能です。

デザインは、ユニセックスで使えそうな『マスト』というものが人気です。
宝石や時計で有名ですが、高級感のある財布も人気です。サントス・セリエ・マストC をモチーフにした型押しのロゴが特徴となっています。

売れ行きに影響する部分は、角の金属部分です。これがないと、価値が下がってしまいます。

男性に人気のの商品は、「パシャ」「サントス」です。どちらもカウハイドレザーという
耐久性の高い革が使われており、丈夫であることが人気の理由の一つとなっています。

サントス:型押し
パシャ:滑らかな手触りです。

女性に人気の財布は、「ハッピーバースデー」です。
こちらは、カルティエの C の文字を 2 つあしらったロゴがついており、一目でカルティエとわかるデザインです。
「C ドゥ カルティエ」というデザインのものも、人気です。エナメルコーティングされているものは、劣化状態を購入者の方は気にされるので、
仕入れるする際も、その部分のコンディションを見極めて仕入れをしていくと良いです。

 

売れるブラントとは?

ブランド出品で必要なことは?

①型番

②シリアルナンバー

③販売証明書

これらが揃っているのかどうかも大事になってきます。

出品する際にこれらの書類がない場合は、購入先をリサイクルショップ、ネットで購入など購入した場所を記載していきます。

出品した商品が、正真正銘の本物だとしても、少しでも偽物かと思われると、出品した商品を事務局に取り下げられてしまうことがあります。

商品説明に記載すべき情報としては、

①汚れの有無
②革の劣化
③べたつき
④破れ
⑤角スレ

などがあります。購入者の方が気ににしているポイントは、べたつきや破れです。

特に気になるポイントである、べたつき、破れがある商品は仕入れ対象から外す方が良いということになります。

・汚れはクリーナーなどで落ちる可能性がある。
・色あせは革補修材を使えばリペアすることが可能です。

人気のブランドは誰もが知っているハイブランド

・ルイヴィトン
・グッチ、
・コーチ
・プラダ
・クロエ
・フェラガモ
・エルメス

などがあります。しかしこれらのブランドを取り扱う上での問題点は、

①ライバルが多い
②偽物が多い

ということです。

仕入れる際は、やはり信用のおける店舗を選んだほうが良いでしょう。

仕入れの店舗:ヤフオク(ストア出品)、セカンドストリート(リサイクルショップ)
避けるべき仕入れ先:フリマアプリ(メルカリ、ラクマなど)偽物が多い

有名ブランドはたくさんありますが、やはりルイヴィトンの財布は人気で、回転も非常に速い印象を受けます。

コンディションも良いものしか売れない、ということはなく、様々なコンディションの財布が売れています。
初心者の方でもルイヴィトンの財布は取り扱いしやすい商品になります。

グッチ:キャンパス生地の中古だと、布製の部分に破れなどが多い
エルメス:比較的高値で取引されている。仕入れもしにくい。

コーチ:アウトレットなどで新品が安く買えるので、中古の需要は他に比べると劣る
フェラガモ:偽物が多い。財布よりバッグや靴の方が売れている傾向にある。

 

Amazon真贋調査の恐怖

Amazonから真贋調査が来る場合がありますが、本物だという証明ができなければ、売上金が戻ってこない。
アカウント停止など、死活問題となります。

本物を販売していたとしても、証明ができなければ、同じこととなります。
ブランド品などを販売する際は、万が一のこと考えて、証明できるものをすぐに出せるように、保管管理するようにしていく必要があります。

・売上金が 90 日間ストップ

・FBA 在庫が強制的に全返送

・アカウントが運用できなくなる

子育ての合間に稼ぐことも可能で簡単

隙間時間を使って、効率良く稼ぐことができるのも、ハイブランドを取り扱う上でのメリットです。なぜならば、利益率が非常に高く大きく稼ぐことができるからです。

中には、一日の作業がほんの数十分程度で、月に10万円以上もの月収を得ている方もいます。

主婦の方にもおすすめのハイブランドの仕入れるべき商品とは

・シャネル
・ルイ・ヴィトン
・グッチ

誰もが知っているような海外のハイブランド商品はやはりお勧めです。

フリマサイトでは、20~30 歳代の女性が多く、新品では購入が難しいハイブランド品を中古で購入する人が多いからです。

このことから、ハイブランド品の中古販売は良く売れると言えます。

ブランド品は常に流行のど真ん中にいますから、型落ちが早いという特性がありま

ハイブランド品の場合も、型落ち品だからといって価値が暴落するようなことはありません。
型落ち商品であっても、人気の商品であれば、ずっと需要があり、値段が高い状態を保っています。

人気の商品は、高回転、高利益なのです。

ブランドコスメ

狙い目のブランドの特徴

・定番人気があるブランド
・「並行輸入品」で価格差が取れるブランド
・メーカーが公式にあまりセール割引をしないブランド
・もともとの価格が低単価ではないブランド

ブランド名一例
・CHANEL
・イブサンローラン
・ディオール

海外のハイブランドのメーカーであり、
絶大的な人気があり、回転がかなり良いです。

海外ハイブランドで【日本未販売】のコスメの需要があります。

中古ブランドを売れる写真の撮り方の10のコツ

① 商品全体を撮影しよう
② 一枚目の写真はどのブランドなのか一目で分かるように立てた状態で
③ 商品が引き立つように白色の背景で撮影
④ 写真はアングルを変えて
⑤ キズや汚れも撮影
⑥ 明るい日中に撮影
⑦ 素手が写らないように写る場合は手袋をして撮影
⑧ バッグの中には紙を詰めて形がきれいに見えるように撮影
⑨ シリアル番号
⑩ 箱を付けて撮影

-ジャンル

Copyright© 副業!スモビジ , 2019 All Rights Reserved.