Amazon せどり 仕入れ 電脳 コツ 売れ筋 儲かる 商品 まとめ

更新日:


仕入れ卸問屋とドロップシッピングのバイヤーズ



【協賛】仕入れ卸問屋とドロップシッピングのバイヤーズ

<PR>日本全国の人気店舗に御社の商品を並べませんか?御社の輸入商品など、問屋、店舗、カタログ通販への提案営業無料!日本語パッケージの作成も支援します。

→ 新規商品提案受付

<PR>在庫買取もお任せください!1万会員以上の小売業者に直接告知します。

→ 在庫買取・特価商品、当店小売会員に直接告知

本文は以下より

せどり中Amazonに出てこない商品を検索エンジンから見つける

 

せどりでリサーチをしていると、Amazonやモノレートで検索して出てこない商品がたくさんありますよね。そんな時は、中国輸入実践者がよく利用する新規出品という手法を使うのですが、そんなのは面倒だって思う方がいるかもしれません。

 

実はその商品は殆どの場合、Amazonに既に出品されているのです。中国輸入や欧米輸入などの場合は、ページそのものがないのでしょうがないのですが、国内仕入れのせどりであれば検索エンジンを使って検索してみてください。

 

例えば

ST-S333ESA

という、SONYのチューナーがあります。

 

この商品、Amazonやモノレートで検索しても出てきません。

 

しかし、Googleで検索すると出てきます。一発で見つけるなら、「検索キーワード+Amazon」と検索します。そうすると、一番上に出てきます。

 

クリックしてみると、在庫切れとして商品はあるようです。しかもこの商品、ヤフオクではかなり売れているんです。ですから、ヤフオクから仕入れて、アマゾンで俺様価格で販売すると、ガンガン売れるわけです。

 

このように、少しの工夫で独占できてしまう商品というのはたくさんあるので、是非工夫して頑張りましょう!

Amazonタイムセールを狙う

Amazonではタイムセールを実施しています。
トップページからタイムセールをクリックします。
すると、その日1日だけ個数限定で値引き率3~70%程度
安く販売されています。

オススメのカテゴリは、家電・カメラ、パソコン周辺機器です。日曜日か月曜日にチェックしましょう。

毎日タイムセールは実施されていますが、
夜の12時が一番品揃えが多いです。

Amazonのタイムセールは、価格が戻ります。
タイムセールで安く仕入れて、Amazonが通常の価格に戻した際に
販売することで利益が取れます。

1日の作業時間も10~30分程度、タイムセールの商品を見て、
仕入れるものをチェックするだけで結構稼げます。

さて、ではタイムセールのどういった商品を仕入れたらよいか
というところですが、
・Amazonの通常販売価格より30%以上安いこと
・モノレートで売れ行きが良いか
・サイズが小さく、高額なものを狙う(送料との兼ね合いを計算する)

また、販売する際に注意する点は
・Amazon.co.jpが販売している価格より50~100円程度値下げ販売する
・Amazon.co.jpも価格を下げてくる可能性があるので毎日価格チェックを行う

これだけです。
本当に簡単なので、初心者の方とかこれから始められたい方には
ピッタリだと思います。

Amazonタイムセール
iPhone XS Max用衝撃吸収ケースなど発売して間もない商品の関連アイテムなどもタイムセールに並んでいます。
出たばかりの商品であれば、まだ仕入れている人も在庫を持っている人も少ないので、仕入れするのにも良いでしょう。

 

Amazonタイムセール仕入れ方

 

オススメのカテゴリは、家電・カメラ、パソコン周辺機器です。日曜日か月曜日にチェックしましょう。

アマゾンタイムセールと検索すると出てきます。その中で、商品を絞るためにも50%以上オフになっている商品を検索します。

ただ、これは定価からの値引きで、Amazonの価格とはまた別なので、かならず他の出品者のAmazonの価格をチェックしましょう。

また、モノレートの確認も必ずしてくださいね。

タイムセールは時間との勝負です。利益が出そうな商品を見つけたら、すぐにカートに入れましょう。

カートに入れたら15分以内に買ってしまわないと、キャンセルになるので、複数カートに入れて、すぐにモノレートでチェックするというような流れですると、効率がいいです。

あとは、カートに入れられている率がわかるので、このパーセンテージが高い商品は他のせどらーが狙っている、人気商品の可能性があるので、とにかくカートに入れてみたほうがよいでしょう。

Amazon「サイバーマンデー」ライブコマース初導入

2018年にはサイバーマンデーというセールでYoutuberと一緒にライブコマース初導入します。

商品を売るというところから、「体験」もセットで販売するようになってきています。

・「ル・クルーゼ」のアイテムと調理体験イベントをセットにした商品

・親子向けのプログラミング体験チケット

・Amazonが独自企画したゴディバ(GODIVA)のクリスマス向けチョコレートを限定販売

アップル製品も新品が割引価格で登場!

AmazonサイバーマンデーでMacBook AirやiPad Proが割引価格で販売されるという。

Amazonは、12月7日18時から「サイバーマンデー」というセールを行いますが、今回の目玉の商品の一つとして、13インチMacBook AirやiPad Proなど約20種類のApple製品を特価で販売すると予告しています。

ただし、旧型で、2017年モデルの商品となります。それでも、これまで、アップル製品は、新品の商品が値引きされて販売されることが少なかったことから、楽しみにしている人も多いことでしょう。実際、どれくらいの割引になるのか。

サイバーマンデー仕入れで10万円稼ぐことも可能?

Amaozon サイバーマンデーとは

・2018年12 月7日(金)に開催
・Amazon の2大バーゲンセール:『夏のプライムデー』『サイバーマンデー』

※唯一 Amaon プライム会員でなくても参加できる

月一開催の「タイムセール」がありますが、大型バーゲンということもあって、目玉商品も多数揃っています。

商品ラインナップは?

ゲームやテレビ、キッチン用品など何でもあるのですが、特に多いのは、デジタル関連商品です。

・Fire(タブレット)
・Fire TV Stick(テレビ用セットトップボックス)
・Kindle(電子書籍リーダー)
・Echo(スマートスピーカー)

上記のような商品は特に安くなる傾向にあります。

開催されるセール商品は
・数量限定の有名ブランド商品
・Micrisoft Surface シリーズ
・Amazon デバイス
・ゲーム機(PS4)
・大型液晶テレビ、冷蔵庫、炊飯器などの白物家電

人気の商品はすぐに売り切れになってしまいます。
カートに入れてから検討しましょう。

悪質な出品商品には注意が必要!

ごくまれに、タイムセールを利用した酷いやり方をする出品者が存在するようでう。

激安価格で表示されていたのにもかかわらず、いざ購入したら、値段が異なっているといったこともあるようです。
最終購入価格をしっかり確認したうえで購入するようにすることで、こうした出品者からの購入を防ぐことができます。

このような手口が多いのが、中国製のガジェット用品のようです。
このようなケースがあるということを念頭に、サイバーマンデーで良い商品があれば仕入れをしてみてください。

 

Amazon刈り取り

お客さんがネット上であなたからだけでしか購入できない状況を作る手法です。

今回は例として音楽商品にします。
まず、プレミア商品を探します。
Amazon刈取りの手法
Amazonだけでなく、ヤフオクやヤフーショッピング、楽天などでも
同じプレミア価格になっている商品を見つけましょう。

プレミア価格になっている商品が見つかったら
過去にどれぐらいの値段で販売されていたかを
オークファンで調べます。

次に、過去に販売されていた価格よりも現在の値段の安いプレミア価格の
商品が見つかったらその商品を全て買います。
新品・中古品全てです。

最後にヤフオクやAmazonで販売し、売れるのを待つだけです。
こうすることであなたからしか買えない状況にできます。

刈取りせどり

Amazonでの刈取りせどりは

定価以上で販売されているプレミア商品をリサーチ

自己出品者の商品を仕入れ

Amazonカート(FBA出品)で売る

という手法です。

 

誰でも簡単にできますが、利益率がそこまで高くないのが難点です。

ただ、本当に簡単ですので、試してみる価値はあります。

 

まず、Amazonの検索窓で「Amazon」と検索します。

そうすることでAmazon.co.jp限定商品が見つかります。

Amazon.co.jp商品は他の店舗やネットショップでは購入できません。

AmazonもしくはAmazonから購入した人から購入する

以外購入する方法がありません。

 

せっかくAmazonで仕入れるのであれば

amafan、amatenのようなAmazonギフト券購入サイトで

Amazonギフト券を安く購入してから仕入れるのもいいです。

 

利益率は10~30%ほどですが、

簡単なのでぜひお試しください!

 

Amazon刈り取りは規約違反

Amazonでの刈り取りはできなくなったという話がありますが、

新品で購入し中古のほぼ新品なのどのコンディションで販売する分には問題ないとしているせどらーの方もいるようです。

または、購入アカウントと販売アカウントを変えることで、対処しているところもあるようです。

抜け道はあるようですが、Amazonから指摘があった場合は、どちらにしても規約違反をしている義理、アカウント停止などの処置を取られてしまうこともるので、注意が必要です。

 

出品者アカウントで使っている下記情報と、購入用のアカウントの情報を異なるように徹底しましょう。

パソコン
住所
メールアドレス
回線
クレジットカード

 

Amazon刈取りの手法(指定した割引率を抽出する方法)

Amazonのサイト上で99%引きの商品や
50%引きの商品などを簡単に抽出できる方法があります。

今からお伝えする方法を使えば、有料ツールなどを使わずに
カテゴリ検索をしながら、指定した割引率のものだけを
抽出することができます。

Amazonのサイト上のURLの語尾に
&pct-off=99-
をつけて検索するだけです。
上記の99という数字を50にしますと、50%以上割引のものが表示されます。
また、上記の99という数字を50-80とすると50%~80%引きといった
範囲指定もできます。

それでは具体的な方法ですが、
まず、Amazonのサイトトップページから
検索窓左側からカテゴリを選択します。

そして検索窓右側の虫眼鏡のマークをクリックします。

URLの末尾が「keywords=」となっていることが確認できると思います。

※ならない場合もありますが、その場合は再度虫眼鏡のマークをクリックしてください。
URLの末尾が「keywords=」となっていることが確認できましたら
先ほどの「&pct-off=99-」を=の後に挿入し、
「keywords=&pct-off=99-」として検索すれば完了です!

これの欠点は中古商品も含めて99%引きのものが表示されてしまうことです。。。
ただ、99%引きの商品ばかりなので、間違えて安く出品してしまっている商品などが
見つけやすいです!
これでページを見ていくと刈取りできる商品が意外に見つかります!
感覚的なものになりますが、「お得」の赤いマークがついている商品が
刈取りで利益がとれる商品が多い気がします。

 

Amazon出品大学

Amazonにあるデータから自分が知りたい商品を見つけだすことが可能です。
・出品者の少ない商品
・Amazon在庫のない商品
・有名メーカーを除外した商品

Amazonタイムセール目玉商品

10月9日(火)のタイムセール

HDMI切替器 AUKEY「HA-H04」

Lightningケーブル Anker「PowerLine II 3-in-1 ケーブル」

24型ゲーミングモニター ASUS「VX248H」

ポータブルBluetoothスピーカー Anker「SoundCore Sport XL」

カメラ・スマホ専用HDD I-O DATA “Fotogenic”「HLS-PG1」

Razer Goliathus Chroma - LED搭載の布製ゲーミングマウスパッド 【日本正規代理店保証品】 RZ02-02500100-R3M1

ふるさと納税の返礼品にAmazonギフト券

2018年11月には、ふるさと納税の返礼品にAmazonギフト券が登場したようです。
その自治体は、静岡県のとある町。

寄付金は全部で11コース

2万5000円から200万円まであり、5万円のコースを選択した場合はAmazonギフト券(商品券タイプ)2万円分が、100万円のコースだと40万円分が返礼品として受け取れる仕組みということで、
申し込みが殺到している一方、批判の声もあるといいます。

※追記

ふるさと納税をアマゾンジャパンの買い物に利用できるギフト券で還元している自治体がありましたが、総務省はこのような自治体を規制するようです。
今後の方針として、返礼品を寄付額の3割以下にするよう法規制する方針を示しているといいます。また、返礼品の額と還元額の合計が3割を超えた場合も法規制の対象となるということです。

 

Amazon Packsアマゾン パックスが登場

Amazonでは、もともと弱い部分であったファッション分野に力を入れていますが、2018年11月30日には、「アマゾン パックス(Amazon Packs)」がオープンしました。

Amazonとブランドとのコラボ商品で、Amazon限定商品となっています。
バッグブランドの、

・「ヘッドポーター(HEAD PORTER)」
・「アッソブ(AS2OV)」
・「マスターピース(master-piece)」

といった有名ブランドのバッグの取り扱いがあるということで、今後もファッション分野に力を入れていくであろうAmazon。
どのようなブランドの商品が入るのか見どころです。

効率よくリサーチをする考え方のこつ

Amazonを使ってリサーチする際、絞り込む条件下記の3つとなります。

①カテゴリー

②価格

③カスタマーレビュー

カテゴリーを掘り下げる!

例えば、中古の本のカテゴリーだとします。すると、下記のように掘り下げていくことになるかと思います。

中古本→歴史→世界史→ヨーロッパ史

深堀していくことで、調べる商品もだんだん経ていきます。

同様に他のカテゴリーでも、大きなカテゴリーから小さい範囲へとどんどん狭めていくことで効率よくリサーチができます。

次に価格についてです。

販売価格が安いものだと、その分薄利な商品を取り扱うことになります。
その場合、数を販売する必要があるため、利益も労力に見合ったものなのかどうか考えていく必要があります。

1500以上など、扱う価格帯の基準を決めておくということも大切なポイントとなります。

そして、最後に「カスタマーレビュー」です。レビューのない商品は、そもそも売れていない可能性が高いです。

レビューが付いていない=そもそも購入者が少ない
ということになります。

無駄な部分を減らしていき、効率の良いやり方で稼いでいきましょう。

-Amazon

Copyright© 副業!スモビジ , 2019 All Rights Reserved.