ヤフオク ストア出店審査通過必須要点解説 売り上げ拡大を図る

投稿日:


仕入れ卸問屋とドロップシッピングのバイヤーズ



【協賛】仕入れ卸問屋とドロップシッピングのバイヤーズ

<PR>EC在庫買取もお任せください!1万会員以上の小売業者に直接告知します。

→ 在庫買取キング なんでも現金一括スピード高価査定

本文は以下より

ヤフオク ストア出店審査通過必須要点解説 売り上げ拡大

画像出典:https://business-ec.yahoo.co.jp/auctions/

ヤフーオークションにフリマモードができたり、無料出品できるようになったりと、
メルカリやラクマなどの競合他社出現があったからか、ヤフオクでも変更などが入り、
出品者としては、とても使いやすい助教になってきています。

さて、今日はそのヤフオクで、ストア出店について解説していきます。

ヤフオク個人とストアの違いとは?

ストア出品のメリットは、信頼度がUPすること!=落札率UP

【個人】
・月額利用料 498 円
・落札手数料 8.64%
・出品取消システム利用料 540 円
・商品画像 10 枚

【ストア】
・月額利用料 無料
・落札手数料 7.56%
・出品取消システム利用料 無料
・商品画像 10 枚

ヤフオク ストアの出店申込から審査までの手順

条件:法人もしくは個人事業主

開業届けを出していないと出店できない

審査の基準
①過去 1 年間で実店舗またはインターネット販売において、 年間1000 万円もしくは 、月間100 万円の売上があること
②事業として 1 カ月あたりの出品数が 200 点以上、または一時点において100 点以上の商品を出品予定であること

審査期間の目安: 3 週間弱

申込み時に必要な情報

・企業情報(企業名(屋号)、資本金、従業員数、企業住所、業務地住所など)
・代表者情報 (氏名、生年月日など)
・Yahoo! JAPAN ID(出店専用に新規取得してください。)
・販売予定商材の情報
・受取口座情報(「ヤフオク!ストア」で決済サービスを申し込む場合)

※1 法人:登記簿謄本の情報
個人事業主:確定申告書に記載の屋号またはストア運営される屋号、契約者様ご本人の住民票の情報
※2 個人事業主様の場合、契約者様ご本人の情報。

該当商品販売時に必要な書類とは?

免許、許可証のコピーや免許情報の入力が必要な商材とは?

・古物(中古品)
・アルコール酒類全般
・医薬品
・コンタクトレンズ
・高度管理医療機器
・ふぐ
・象牙
・自動車パーツ(中古自動車を解体して販売する場合)
・ブランド品

まとめ
①法人、個人事業主共に、号、契約者様ご本人の住民票の情報をしっかり入力すること
②Yahoo! JAPAN ID をヤフオク!ストア出店専用に新規取得すること
③販売予定商材の情報(取り扱うカテゴリー商品)や販売許可情報(古物商許可証等)を入力すること

ストア出店申し込み手続きについて

ストア申し込み事項を順番に入力していきます。
※ヤフオク!側から本人確認の電話がかかってくることがありますが、焦らず落ち着いて対応しましょう。

・審査対象は 1 アカウントづつ(お申込みごと)の審査
・万が一審査が通らなかった場合、再度申請する目安としては最低でも 1 週間以上はあけて再度挑戦

 

まとめ

①取り扱いアイテムはカテゴリーを最低5,6種類

②仕入れ先、卸先に関する情報を入力

 

-オークション

Copyright© 副業!スモビジ , 2019 All Rights Reserved.