ハードオフ (HARD OFF)せどり 仕入れ 店舗 コツ 売れ筋 儲かる 商品 まとめ

更新日:

ハードオフ せどり (HARD OFF)仕入れ コツ まとめ【保存版】

 

ハードオフせどりで稼ぐ

ハードオフせどりの狙い目商品

 

ハードオフせどりでは、本・CD・DVD・ゲームが狙い目です。また、未使用品・未開封品などもたくさんあるので、新品せどりにも向いてます。

 

ハードオフジャンク仕入れについて

 

リサイクルショップのハードオフで、多くの人が不用品処分のために売りに行っていますが、その新入荷のジャンク品についてご説明します。ハードオフに行ったときに、たくさんのものが置いてある場合、これらはジャンク品です。

 

お店が買い取ったものは、ほとんどレジの床においてあります。毎日大量に商品が入荷するので、レジ横に積み上げられていることが多いみたいです。陳列する前の状態なので、利益が取れる商品が隠れていたりします。これらが整理されてジャンク品コーナーに並べられます。

 

陳列されたジャンク品コーナーはたくさんの商品がありますが、あまりにも数が多すぎて、なかなか覚えてリーサーチするのに時間がかかります。

 

未使用・未開封や、ジャンク品は全く動かないものがあるので、初めにこういった商品らしきものを見ていきましょう。レジ付近やジャンク品コーナーのきれいな箱の商品を見ていきましょう。そして、モノレートで出ない商品はヤフオクでもリサーチします。そうすると、ジャンク品からお宝が見つかります。

 

未使用・未開封のもので、PCソフト、インターネット用アダプタ、プレステ、プリンターなど。動作確認済の商品は、普通に動けば、利益が取れる場合があります。

 

ジャンクの場合、仕入れする際には動作確認を必ずチェックしましょう。付属品もないものがある場合があるので、こちらも合わせてチェックします。プリンタでインクがなくて動作確認できない時は、安ければ買ってみてもいいと思います。

 

ハードオフの値札の日付けと値引き交渉の方法

 

ハードオフで商品を購入前にチェックすることは、商品の登録された日付です。

価格が記載してある紙に、必ず日付が書いてあるので、そこをチェックしてください。その日付が早いほうがいいです。というのも、商品のままの状態で置いてあるので、商品にほこりが入り、動作しなくなる可能性があるからです。

プリンターは特に、インクが詰まってしまうことが多いです。日付を確認するだけで、不良品を買わなくて済みます。

かなり前のものでも、価格的に利益が出やすい商品が出てくることがあります。中古品は、保証が付くようになっているので、壊れていても保証してくれます。

お店によって動作チェックができる場所があることがあるので、そういう場合は安心ですが。

とはいえ、お店においてある商品を買うのはリスクが高いので、私は値引き交渉をするようにしています。

では、どうやって値引き交渉したかというと、同じお店に何度か通って、顔見知りになると、ちょっと世間話をしたりしますが。これはとてもチャンスです。

常連になれば、お店の売り上げにつながるので、こちらから提案すれば、ほとんどは聞いてくれるでしょう。

この商品がほしいけど、ちょっと思っている価格より高くて、もう少し安くしてくれませんか、などと言えば、安くしてくれるかもしれません。この価格にしてくれたら購入できるとはっきりと伝えましょう。

-リサイクルショップ

Copyright© 副業!スモビジ , 2018 All Rights Reserved.